Accounting department
Kazuya Wakino

05

経理部 経理課脇野 和也

Data,
入社年度:2014
卒業学部:法学部

数字を通して読む、面白さ。
明るい雰囲気の中で、
学べる会社です。

決め手となったのは面接。
ここはいい!と直感を信じました。

入社の動機やきっかけは?

鹿児島出身なので、できれば九州内で働きたかったのです。友人に誘われて受けたのですが、決め手となったのは面接です。

とても楽しく、素直にありのままの自分を表現することができました。ここはいいなあ、という直感です。

それに仕事の内容も多岐にわたり、取引先には自分の知っている有名メーカーの名前もあり、ここだったらいろいろできそうだと思いました。

営業をサポートし、牽引する、経理という仕事の奥深さ。

今の仕事内容について教えてください。

新しい経理システムの導入に携わっています。
昨年、社内の導入を終え、現在は関連会社のシステムの変更を行っています。新しいシステムに入れ替えるということは、入力の仕方はもちろん、考え方も変えることなので、勉強することも多く、いい経験になりました。

本社での導入を終えた今、それまでは人に尋ねるばかりだった自分が、逆に尋ねられる立場となり、頼りにされるようになったことが嬉しいです。

経理という仕事には、営業をサポートすると同時に牽引する役目があります。みんなを正しい方向へ導く存在であるだけに、会社の中ではもっとも公正なポジションにあると自負しています。

数字から読めるようになった、会社の姿。
人の役に立てる、卸という仕事。

やりがいを感じることはありますか?

人の役に立てることが嬉しいです。数字は正直ですし、数字から読み取ることは無限で、そこに経理という仕事の醍醐味を感じます。

実をいうと、入社当初は営業志望でしたが、研修を受ける中で、先輩の語る経理の仕事が面白そうだったので変更したのです。結果、大正解でした。数学が好きだったこともありますが、職場の雰囲気は明るく、楽しみながら学べます。

それに小売店さんなどで、実際に自分たちの扱っている商品が並んでいるのを見ると、何ともいえないやりがいを感じます。

可能性は無限大。
やりたいことがいくらでも見つかる会社です。

ズバリ、ヤマエ久野の魅力とは?

いろんな部門があり、いろんな人がいるので、いい経験になります。 私のように九州の会社で働きたい、と考えている人には、やりたいことがいくらでも見つかる、可能性に満ちた会社だと思います。

今後の目標について、聞かせてください。

経理のスペシャリストになることです。
経理のことならあいつに聞けば、と言われるくらいレベルの高い人になりたいし、営業の大きな支えとなるような存在を目指したいです。

Message

経理というと、難しく、硬いイメージを抱くかもしれませんが、うちのように楽しい職場もあります。

入社時の私は簿記の資格も持っていませんでしたが、まったく問題はなく、サポート体制も万全でした。

経理は、だれでも身につきますし、自分のお金の管理もできて、きっと自分自身にも役立つと思います。

リクナビより順次エントリー受付中!

エントリー