About

ヤマエ久野について

ヤマエ久野の仕事とは?

ヤマエ久野の仕事は、大きく3つ。
「食」と「住」というフィールドで、人々の豊かな暮らしを支えています。

営業

営業

ヤマエ久野には、取扱商品で分けられた複数の営業部門があり、約4300社の仕入れ先からお取引先さまのニーズにあったものを手配します。
九州の卸売業トップであるヤマエ久野が誇る総合力を駆使し、あらゆる産地やメーカーとの幅広いネットワーク、豊富な商品知識で、卸売業の私たちがいるからこそ、提案できる商品があるのです。

物流

物流

高度な物流機能は、ヤマエ久野の欠かせない要素です。卸売業があることでお店にとっては大きな倉庫を持ったようなものであり、スムーズで安定的にお店に商品を並べることができます。
また、物流システムの効率化・最適化を目指し、常に物流サービスの改善に取り組んでいます。

サポート

サポート

ただ商品を届けるだけではない、重要な仕事がサポートです。市場を分析し、消費者のニーズにあった売り場づくりやお店づくりの提案を行ったり、部門によっては経営・技術指導、商品の開発やメニューの開発なども行います。
これまで蓄積されたデータやシステムと人の提案力やコーディネート力を合わせ、トータルでお取引先をサポートします。

卸売業とは?

ヤマエ久野の仕事は、卸売業。
ひとことで言うと、「メーカー」と「お店」をつなぐ仕事です。

メーカー

仕入れ

保管

卸売業

配送

お店

購入

消費者

卸売業には、「需給調整機能」「在庫機能」「物流機能」「情報伝達機能」「リテールサポート機能」などの役割があります。こうしたさまざまな業務を代行することで、メーカーやお店の負担を減らし、低コストでより効率的な物流サービスを実現しています。

卸売業の詳しい説明はこちら

部門紹介

Section 01食品部

加工食品から輸入食品まで、多彩な消費者ニーズに対応。自動受発注の推進、販売企画の提案等、情報機能充実させて物流を確立。

取扱商品
加工食品(インスタント食品・調味料など)・和日配品(豆腐・練り物など)
販売先等
スーパー・コンビニ・ドラッグストアなど

Section 02鮮冷部

要温度管理・品質管理食品の安定した供給センターとして量販店、コンビニエンスストア、各種外食産業等から信頼を確保。

取扱商品
青果・水産・精肉・洋日配品(乳製品など)
惣菜・弁当・外食食材
販売先等
販売先等:スーパー・コンビニ・料飲店・メーカーなど

Section 03酒類部

ビール、洋酒、ワイン、日本酒、焼酎等の豊富な品揃え。さらに充実した情報力、商品力、物流機能で新しい商材を提案・提供。

取扱商品
酒類(清酒・焼酎・ビール・洋酒・ワインなど)
販売先等
スーパー・コンビニ・ドラッグストアなど

Section 04糖粉部

製菓、製パン、製麺、飲料水、缶詰等の食品加工原料はもとより、一般家庭用から外食産業まで対応できる品揃えで商品を安定供給。

取扱商品
砂糖・小麦粉・でんぷん・食用油など
販売先等
メーカー(パン・製菓・製麺・飲料水・酒造)・外食産業

Section 05飼料畜産部

畜産から水産養殖用の飼料販売、水・畜産物の集荷・物流の分野で活躍。生産管理技術や経営相談にも対応する態勢も万全。

取扱商品
飼料(配合飼料・魚餌など)畜産物(牛・豚・鶏・魚など)
販売先等
畜産農家・養殖場・食品加工会社など

Section 06木材住資部

木材・プレカット・建築資材・住宅設備機器他、「住まい」に関する様々な商材を揃え、多様化、個性化、省施工化するお客様の住まいづくりをサポート。

取扱商品
木材・プレカット 建築資材・住宅設備機器
販売先等
材木店・ハウスメーカー・工務店など

Section 07海外事業部

九州の食材を中心に、日本の優れた商品を世界に発信・輸出。また、海外の優れた商品をセレクトして輸入し国内に流通。

取扱商品
和食(食品・食材)ハラル認証食品
販売先等
海外量販店・メーカー、スーパーなど

Section 08物流部

物流機能を充実させ、効率よくスピーディーに各商品をお届けするため、分析、開発、育成・指導などを行う。大手コンビニ・スーパー等の物流センター管理・運営。

Section 09業務管理部

社内業務の標準化と取引先のニーズに対応する業務品質の向上、およびローコストオペレーションを推進。

Section 10経営・情報企画部

「お取引様に役立つ中間流通機能づくり」を実現する為に4つの要(経営企画機能・IT企画機能・リテールサポート機能・ビジネスサポート機能)を軸に各部をサポート。

Section 11管財運用部

本社ビルをはじめ、当社が所有する各地の不動産を一貫して管理。地域社会発展のため、不動産を活用して快適空間を創造。

Section 12通信保険部

各種通信手段による情報伝達メディアの提案並びに、損害保険・生命保険の代理店として安心・快適な人生プランづくりのお手伝い。