ヤマエ久野株式会社  
ヤマエ久野とは 卸売業とは 卸売業の役割とは ヤマエ久野とはTOP
必要なものを必要な時に 卸売業は大きな倉庫 スムーズな商品お届けとエコロジー 情報屋さん お店の相談役
ヤマエ久野とはTOP > 卸売業の役割とは > 卸売業は大きな倉庫
卸売業の役割とは…2.卸売業は大きな倉庫(在庫機能)
どんな機能?

お店は商品を消費者の皆さんに販売するのが仕事です。
販売する商品はもちろんお店に置いています。
また、「在庫」と言われる商品の予備は店舗の倉庫に置いてあります。
沢山の種類の商品を置いているお店では多くの在庫を持たなければなりません。

そこで、卸売業はお店の倉庫の代役を果たします。
お店が必要な時に必要な量をお届けします。
卸売業を使うことで巨大な倉庫を持ったことと同じなのです。

トラック

お店は在庫を少なくすることで、その分、売り場の大きさを大きくすることができます。
皆さんがよく使われるコンビニエンス・ストアは倉庫が非常に狭くなっています。
コンビニエンス・ストアは卸売業をうまく使っているので、小さいけれど商品数が豊富な店づくりができるのです。

コンビニ
欲しい商品が欲しい時に配達されないということは…
在庫を抱えるお店


ヤマエ久野では?

ヤマエ久野では、常温・冷蔵・冷凍という三温度帯に対応した物流センターを九州を中心に配置しております。

これらの物流センターより、お客様へ迅速な配送が可能になっております。

得意先専用物流センター運営
特定のお客様の専用物流センターの提案、構築、運営を行なっております。
専用化することで、よりお客様のご都合にあわせた倉庫を準備することができます。
大手スーパーマーケットや大手コンビニエンスストア等での実績もあります。
ヤマエ久野の物流センター


(C) 2005 YAMAE HISANO Co., Ltd.